肌荒れと合成洗剤

30代敏感肌に良い化粧水|実際に使って良かった化粧水はこれでした

肌荒れと合成洗剤

読了までの目安時間:約 2分

 

服を着るとなぜか体が痒くなる・・そんな悩みはありませんか?

実はこれ、洗濯の際に使っている洗剤が原因であることが多いんです。

現在使っている洗剤は合成洗剤ではありませんか?

合成洗剤は汚れを落とすという面ではとても強力です。

しっかりと汚れを落としてくれますので、菌は一掃してくれるでしょう。

ただこの合成洗剤は、肌につくことで酷い痒みを引き起こす恐れがあります。

この痒みを引き起こすのは敏感肌の人だけではありません。

アトピーの人もこの痒みを引き起こす恐れが高いので、肌に何らかのトラブルがある人には避けてほしい成分と言えます。

 

肌にトラブルがある人は、洗剤は刺激の少ないものを使用しましょう。

石鹸成分の洗剤などであれば肌に優しいので、トラブルなく使用できます。

服の汚れが気になる場合は、二度洗濯したり手洗いをしてしっかりと汚れを落としておきましょう。

無添加の洗剤も今は多く販売されているので、そちらもおすすめです。

そして変えるのは洗剤だけでなく、柔軟剤もです。

洗剤を変えても柔軟剤に刺激があっては意味がありません。

ですので柔軟剤も刺激が少ないもの。

香りがなくても気にしないという人は、柔軟剤の使用を止めるという方法もおススメですよ。

 

敏感肌のコラム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る